THEME PARK

SOLUTIONS

  • リアルタイムで、あらゆるチャネルの在庫を一元管理

    プレイガイドやECサイト、メディアなど、あらゆるチャネルでの販売在庫をマスターデータで一元管理。配券、返券のコストがかかりません。マルチチャネルでの販売が容易になることで、お客様との接点をより拡張することができます。

  • チケットと一緒に、物販も可能なEC

    グッズやフード・ドリンクなど、チケットと一緒に関連する様々な商品の販売が可能。
    クロスセルにより売上アップが期待できます。お客様は事前にグッズを購入して会場に足を運ぶことができ、当日はアトラクションを十分に楽しむことができます。

  • 欲しいチケットを納得いく価格で

    AIが、天候や市況、アトラクションの人気に応じて自動でチケット価格を上げ下げすることで、売り上げの最大化が期待できます。価格差が生まれることは、入手しやすい価格のチケットが生まれ、新しいお客様が足を運ぶきっかけにもなります。お客様も、本来の価値に見合った価格で、納得してチケットを購入することができます。

  • いつでも買える、売れる

    急遽参加できなくなってしまった人はリセールで公式にチケットを手放すことができ、それを買った人も、安心して入場することができます。
    一次販売で買い逃してしまった人も、リセールで試合直前までチケットを購入できるチャンスがあります。むしろ一次販売とリセールの境がなくなり、いつでもチケットを買える・売れる世界が実現します。

  • Yahoo! JAPAN連携で生まれるマーケティングサイクル

    注目度の高いYahoo! JAPANのトップページや検索ページを含む多種多様な広告への掲載、トラベルや動画サービスなどとの連携により、あらゆるユーザーに情報を発信できます。またYahoo! JAPANに蓄積されたユーザーデータを分析・活用し、さらなる発展的な企画をご提案できます。

  • ユーザーベースのIDチケットで、あらゆるデータを集約

    一般的なQRコードのデジタルチケットと異なり、個人のIDと連携。来場、同行者、譲渡、リセールなど、あらゆる行動履歴を蓄積できます。またQRコードは常に変化するため、転売対策にも効果的です。お客様は友人のチケットや駐車券など、あらゆる権利を1つのQRコードで管理することができます。

    ※開発中